フェスティバルデイズ 日記

当サイトは移転しました。 メニューにある『移転後新館』をよろしくお願いします

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014年 岸和田だんじり祭 宵宮 

 

9/13 というか14です 

おはようございます
昨日編集中に気を失ったおおつです

ついにこの日がやってきました。
泉州、岸和田の祭日。この日は泉州だけでなく、日本全国、
海外からも沢山の方がきているようでした。
聴きなれない言葉も沢山。

さて、朝の始発にのって 旧市の6:00スタートの「曳き出し」を見に行きます
基本的にいつも駅前で待っています。 
というか電車で始発なので濱に降りてる時間がなかったりします

今年の曳き出しはちょっと無謀ですが全部撮ることに挑戦してます
そのまんまの通りで 途中でカメラを止める事なく
撮りました。  腕が壊れるかと思いました


M1020030.jpg

去年はそのまま春木駅へ移動したのですが
今回はS字をのぞいてみました。

M1030001.jpg

ただ人が多すぎて撮影しづらかったので
結局春木駅に向かうのでした

春木地区は曳き出しが終わり、全町が休憩中のようです
旧市は観光客も多いのでノンビリと見れる春木地区も好きです。
駅前が凄い見やすくて好きなんですよ 段差になってるし
撮影も凄いしやすいです

パレードとの事でしたがパレードに向かう時のラパーク前のやりまわしを撮影しました。
ビデオをまずは確保しないと駄目なので、宵宮は春木地区の写真がありません(つД`


やりまわしを撮影した後再び旧市に戻ります。
パレードの時間でしたので 商店街入り口でだんじりが来るのを待ってました。

写真が少ないのはビデオ確保に必死の為です(笑

そしてその後、3,4台が過ぎた後、S字で待ってました。
「堺町がパレード後に休憩しに戻ってきたら違う所にいこう!」←重要

S字に回ってきただんじりの写真です
去年もS字の写真撮ってたけどなかなか難しいです
出来れば綱と後ろ梃子両方を写したいです

IMG_5344.jpg

大手町
ここからドキドキしますね

IMG_5358.jpg

本町のだんじり
曳き手がかっこいい

IMG_5380.jpg

今年は並松町のだんじりのS字のやりまわしを見る事ができました。
思わず力が入るシーンです
重量感が半端ないので迫力いっぱい!

そろそろ別の場所に移動したくなってきますが
堺町が戻ってくるまで勿体ない気がして待っておきたいのです

IMG_5390.jpg

宮本町のS字
小屋根の大工方が後ろ梃子に合図を送ります

IMG_5405.jpg

藤井町のだんじり。
大工方が屋根を飛び乗る瞬間が凄い格好いい

IMG_5432.jpg

大北町のだんじり

IMG_5439.jpg

凄い綺麗にきまってました


写真は以上なので少し少ない感じですね
本宮はもうちょっと撮りたいです。


ところで
堺町のだんじりを待ってたのですが その後も戻ってこなく
やっときた!と思ったら綺麗に通り過ぎていきました

結局最後あたりまで戻ってこなかったので(笑
宵宮の殆どがS字になってます 2,3年分は撮ったかも・・


category: 日常的なもの

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

お疲れ様です。

私も昨日、堺町小屋前でお昼に
見てました。ショックだったのが
近くのお肉屋さんが揚げ物の販売を
休止してました。例年コロッケとドライ
片手にだんじりを見るのが楽しみでした。
今日も大変ですが撮影頑張って下さい。

若頭 3枚目 #- | URL | 2014/09/14 06:48 | edit

Re: お疲れ様です。

若頭 三枚目さん、こんにちは(^_^
コメントありがとうございます。

揚げ物やさんといいますと
丁度S字に入りかかるあたりでしょうか
去年?コロッケか何か売ってるのを見た気がします。

休止されているのは残念ですね;
宵宮の昼で私も商店街で「唐揚げ売ってるから大丈夫かー」
って思ってたらその日はあいてませんでした

お供が無いと寂しい感じがしますね

おおつ #- | URL | 2014/09/14 21:19 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://festivaldays.blog.fc2.com/tb.php/667-39ee1088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。